忍者ブログ

☆閃光☆cЯαzYβοуS

o(´▽`o)-8))...Welcome!!...((8-(o´▽`)o ((8-(*'ω')o/~~~熱烈歓迎~~~\o('ω'*)-8)) ここは、TRICKとXの遊び場。温かい目でどうぞヾ(^▽^*
03 2018/041 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 05

04.26.12:59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04.15.22:07

HIGH SCHOOL TIMES

HIGH COLOR TIMESに掛けているのは言うまでもない。

今日は・・・頑張ったんじゃないの俺。
まず応援歌練習。朝は腹痛くて死にそうだった。
途中から声を出すことはおろか顔もあげれなくなって・・・気づいたら応援団三人の気配。
死んだと思った。

そしたら・・・副団長さんが「どうしたぁ?」
俺「すみません、腹が痛いです」
副団「なんだって?」
俺「お腹が・・・。」
副団「本当かぁ?」
俺「本当です・・・。」
副団「よし、こっち来い。」

そのまま肩叩かれて端っこえ誘導。なんやねん、メッチャイイ人じゃないかぁ・・・。
その人が小学校時代の色々な意味の恩師に似ていた。

なんやかんやで放課後(ぇ
5日目の放課後は最大の山場といわれるらしい。
クソ長い歌詞の歌があるから。
最初130人ほどいた男子。
「これで最後だから、しっかり声だせや!」
の声がかかった時には20人もいないwww
みんな前に出せれる居残り組。
俺と新友(変ミスではなき)のたっくん(仮名)も生き残っていた。
たっくんは喉がガラガラで普通に喋ることもままならず。当然歌えてない。なんとか歌詞を伝えようと懸命に・・・。
そんな彼をフォローできていたわけではないが、なぜか完全に歌詞を覚えていた私は一番の熱唱。
自信あるよ、うん。絶対一番声出してた。俺、熱かったもん。
そんなこんなのラスト一曲。
なんとたっくんが居残りコーナーに連れてかれてしまった・・・。
ショックだった・・・あんなに頑張ってたのに。
帰ってクラスにいたわずかな生き残りメンバーはみんな泣き喜んでいたが俺は少しブルーだったなぁ。
そして、残ってる人たちの間をチャリで帰るのがどんなに苦痛なことか。顔あげて通れないもん。
覚えて来ないやつはどうでもいいとしても((ぉぃ

そして塾へ。
1時間もあったからバッグ置いて財布だけ持ってコンビニ。
パン・肉まん・のどあめ(必須)・さくらんぼらいちを買って・・・まだ時間がいっぱい。
アメリカにいったね。うん。
アメリカでサカナクションとFlum poolのアルバム借りて(前から聞きたかったの忘れとったw)塾へリターン。
なんかこの辺高校生っぽい活動だったと思うw
今CD取り込み中ー
応援歌練習終わったらROCKに浸るんだし。バンドなめんなし。でも、応援団はすごい人たちだった。尊敬。

んで、7時30分に出る。
寒い寒いw
最近帰り道に必ず脳内に流れる「BOY MEETS GIRL」のライブバージョン。
「泣きだしそうな空に、泣きだしそうな俺でも、青春白書はまだ思い出Libraryに蔵書されない」のソロVoが流れるんです。
そっから曲が始まって元気になるんです。
色々思い出したり、希望持てたりする歌。こいちゃんも大好きな曲。

んで帰ったらもうなんもやる気でなーくてーw
ずっとSAしとったなぁ・・・。
明日も応援歌練習あるから予習しなくちゃぁ・・・。
しかも明日はワンマンステージとのうわさが・・・。無理無理。
課題も・・・あ、やってない。今思い出した。
やろうか・・・・・・・。
あぁ・・・・・。
今日はメンタルが忙しい。
なぜか骨盤がメッチャ痛い。現役時代のあの痛みなんだよなぁ・・・。
心配。
土日、少し走ろう。
それじゃぁ、みなさんさよならー♪
これぞ・・・ゲフンゲフン。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL